※2019/11/17データベース最終更新

ローテーション

【レース間隔と勝率・回収率】芝の8週が回収率が高く狙い目である

関連データベースはこちらをご覧ください。

参考 レース間隔8週の成績・回収率

レース間隔で注目されるのは、連闘馬、休み明け1戦目(鉄砲)、叩き2戦目などでしょうか。

細かく切り分けると、ローテーション関係でも様々なファクターがあると思いますが、ここでは、基本的なレース間隔分析としてまず全体を俯瞰してみます。


無料登録で使えるオススメ予想サイト

私は初心者の頃に、10社ほど無料予想を出している予想サイトに登録して、買い目の組み方を研究していました。

(データ競馬では、予想だけでなく買い方もルール化しないと結果が安定しません)

その中でダントツに結果を出していたのがターフビジョンさんでした。

ターフビジョンでは毎週土日2レース分の3連複予想が無料で閲覧出来ます。

無料とはいえ、人気サイドに偏った3連複などでは決してなく、他社と比べても、結構本気で予想を出している印象があります。

例えば、下記のレースを見てください。

15点購入とはいえ、7人気の⑧ハギノベルエキプと11人気の④ベルファーリングを逃さず、見事的中させました(198.0倍的中)。

■ 2019/6/2(日)阪神7R 3歳未勝利

こんな本気の予想を無料で出すのか、と思いましたが、宣伝の意味もあるからかえって下手は打てないのでしょう。

2レースのみの提供に限定しているというだけで、的中精度は有料のものと変わらないと感じました。

メールアドレスの登録だけでは、費用は一切かかりませんのでご安心ください。

メルアド登録後、送られてくるメールのURLをクリックし、【週末作戦研究室】という無料コンテンツをチェックしてみてください。

\ 登録はこちらから / 詳しくはこちらからどうぞ(無料)

レース間隔別の成績と回収率

レース間隔は前の出走から何週間経過したか、を示すので、

  • レース間隔=1週間が連闘馬
  • レース間隔=2週間が中1週

となりますので、表を見る場合少し注意してください。

芝|レース間隔別の成績・回収率(2013-2017) ※障害戦除く

着別度数を[非表示]
1着2着3着着外出走勝率連対複勝単回複回turf
11431621732,6733,1514.59.715.27880turf
29971,0921,12612,16415,3796.513.620.97379turf
31,7011,6731,66915,90320,9468.116.124.18182turf
41,1511,1321,15611,15314,5927.915.623.67780turf
55015165125,9567,4856.713.620.48083turf
63793983434,2855,4057.014.420.78182turf
73403233313,8254,8197.113.820.68081turf
83293122573,3144,2127.815.221.39187turf
92742712303,0873,8627.114.120.18481turf
102312302022,7993,4626.713.319.28280turf
111841722082,3312,8956.412.319.57979turf
121661591591,9712,4556.813.219.78182turf
131331291441,6992,1056.312.419.38085turf
14129103981,4491,7797.313.018.59483turf
1586781011,2151,4805.811.117.97681turf
168578861,0621,3116.512.418.08586turf
175755526518156.013.720.18588turf
>=184314464776,9398,2935.210.616.37682turf

ダート|レース間隔別の成績・回収率(2013-2017) ※障害戦除く

着別度数を[非表示]
1着2着3着着外出走勝率連対複勝単回複回dirt
11982192332,9113,5615.611.718.37982dirt
21,4581,4591,48614,06518,4687.915.823.87882dirt
32,1082,1021,96618,02724,2038.717.425.57882dirt
41,2011,1541,16712,04415,5667.715.122.68083dirt
54504665067,1178,5395.310.716.78281dirt
63173683764,7465,8075.511.818.37783dirt
72912582693,7694,5876.311.017.88579dirt
82392352713,2323,9776.011.918.77982dirt
92402352202,7783,4736.913.720.08887dirt
101781731902,4312,9725.011.818.28181dirt
111541871542,1032,5985.913.119.17985dirt
121321231351,8192,2095.011.517.78080dirt
131061081021,6831,9995.310.715.87877dirt
1495851001,4301,7105.610.516.48384dirt
156483681,1561,3714.710.715.76676dirt
167370641,0241,2315.911.616.88982dirt
174747456818205.711.516.08885dirt
>=187,3677,3877,36281,226103,3427.114.321.47982dirt

18週以上は芝・ダートとも件数が3桁になりますので、1行にまとめました。件数のピークは3週間(中2週)で2週から4週に全体の半数が集中していることが分かります。

勝率は3週目にピークがあり、少しずつ下がる印象です。

分かりやすくするためグラフ化してみます!

勝率は明らかな傾向が見られます。1週は低く、3週にピークを迎え、5週~は横ばいから微減といった傾向です。ダートは特に顕著ですね。

回収率は3~5週は件数も多いことから平均に落ち着いていますので、的中率を上昇させる意味で、このあたりのレース間隔はプラスに評価にできるでしょう。

連闘馬は妙味があるか否かで良く注目されますが、回収率を見ると特にどちらでもなく平均的なところです。勝率が低い分、評価を下げるのが無難だと考えます。

次は回収率のグラフです。

後半は件数も少なくなってきて安定を欠いていますが、8週・9週くらいまで右肩上がりの傾向が見られます。

勝率が5週目にいったん底を打って、そこから8週・9週にかけて上昇している傾向が、オッズには反映されていない、と言えます。

なぜかという問いには答えにくいですが、勝率の動きは芝・ダートともに同じなので明らかな傾向に見えます。パフォーマンスが良い場合は3・4週、7・8週の分かりやすいサイクルで出走させる傾向にあるということなのかもしれません。

最後に、芝の8週に限定して成績と回収率を見てみます。

毎年80%を超えて安定していますね![

芝|レース間隔8週の成績・回収率(2013-2017) ※障害戦を除く

着別度数を[非表示]
1着2着3着着外出走勝率連対複勝単回複回turf_year
20178358496778679.616.321.910788turf_year
20167463597199158.114.021.49688turf_year
20155865426548197.115.020.18486turf_year
20145664626157977.015.122.88291turf_year
20135862456498147.114.720.38581turf_year

休養明けと関係があるかなとも思いましたが、例えばターゲットのデフォルトの設定では休養が10週、長期休養が26週となっていますので、あまり関係なさそうですね。そうであっても8週だけ上昇するもの変な話です。

無料で使える予想サイト

ターフビジョン

ターフビジョンでは毎週土日1レースずつの【3連複予想】が無料で閲覧出来ます。

的中率を高めるために人気サイドが中心になりがちな無料予想ですが、ターフビジョンでは人気薄もきちんと組み入れて予想。

その分的中率は下がりますが、きちんと回収率を出していらっしゃいます

メールアドレスの登録のみで気軽に利用できるので、気になる方は【週末作戦研究室】という無料コンテンツをチェックして、回収率向上に役立ててみてください

  • この記事を書いた人
しがらき

しがらき

週末プログラマー。馬券購入に役立つ独自指数を研究して楽しんでいます。生まれは阪神競馬場すぐ近く、現在は京都市在住で京都競馬場へのアクセスは抜群です。

-ローテーション

Copyright© パンダズ競馬 , 2019 All Rights Reserved.